徳島県立板野高等学校 
 
 
Visits1136031

柔道部

柔道部紹介 >> 記事詳細

2016/10/19

高砂遠征結果

| by:教員004
去る10月9日(日)3年ぶりに、標記錬成試合に参加しました。新人戦前の力試し。選手達は、奮闘しましたが残念ながらチームとしては、男女共まだまだの感があります。そんな中で、男女主将田村海・中崎千尋の二人が、夏の玉野・9月の愛媛そして今回と3回続けて、勝ち越しているのが明るい材料として挙げられます。他の者も確実に成長しています。さあ、新人戦どうなることやら・・・?
【男子の部】2勝7敗(14勝21敗4分) 第1戦:対玉野光南(1勝3敗1分)・第2戦:対福井工大高(1勝3敗)・第3戦:対鈴鹿高(1勝2敗)・第4戦:対おかやま山陽(0勝3敗)・第5戦:対興国高(1勝2敗1分)・第6戦:対赤穂高(4勝0敗)・第7戦:対西の京高(3勝1敗)・第8戦:育英高(1勝4敗1分)・第9戦:対高砂高(2勝3敗1分)
《男子個人成績》田村海:7勝4敗4分・小川英二:4勝9敗・岡本雄士:3勝8敗
【女子の部】1勝6敗(7勝25敗7分) 第1戦:対夙川高A(0勝6敗)・第2戦:対磯城野高(1勝2敗1分)・第3戦:対岡山南高(4勝3敗1分)・第4戦:対松陽高(2勝3敗1分)・第5戦:対福井工大高(0勝4敗2分)・第6戦:対科学技術高(0勝6敗)・第7戦:対おかやま山陽(0勝1敗2分)
《女子個人成績》中崎千尋:6勝5敗3分・前田彩音:0勝11敗1分・平岩杏菜:1勝9敗3分
 朝6時、完全に寝ぼけ眼の部員達。  明石海峡大橋を背景に、ここでもまだ眠そう。  会場前にて、やっと目が覚めたかな?  中高生で一杯の会場内、暑かったです。  さて、田村主将はどこを見ているのでしょう。  全て終了し、ホッと一息の選手達。  帰り、明石SAにて。ここが一番元気だったかな?  淡路SA観覧車前にて、学校まであと少し。
今回も、少し怪我人が出ました。新人戦には、間に合うかな? 文責:監督永井
08:46
チーム紹介
検索検索
12

12
これまでの戦績
検索検索
12





12