徳島県立板野高等学校



                                                        〒779-0102  徳島県板野郡板野町川端字関ノ本47
                                                                         Tel 088-672-1101      Fax 088-672-4616     E-mail    itano_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp 
 

柔道部

柔道部紹介 >> 記事詳細

2016/08/18

H28.インターハイ柔道結果

| by:教員004
去る8月3日(水)島根県出雲市の浜山体育館(カミアリーナ)において開催された、標記大会について報告します。7月31日(日)に出発。8月1日(月)女子開始式に参加。8月2日(火)は計量。3日は、第1試合場第1試合目でした。我が校からは、女子63キログラム級に佐野詩歩がエントリーしていました。体重不足が心配された佐野でしたが、何とか計量合格。迎えた試合、開始3秒見事な払い巻き込みで1本負けしました。対戦相手は、長崎明誠高校瀬戸口選手。佐野の柔道を長いこと見てきて、初めての秒殺でした。しばらくは、私共々茫然自失という感じでしたが、夜のミーティングの頃には、落ち着きを取り戻し、進路決定に向けて頑張ると意思表明が出来ました。帰校後、就職の校内選考において、第1希望の企業への挑戦権が得られた佐野は、柔道着をペンに持ち替えて、今、必死に頑張っています。

 試合会場にて、中崎千尋と佐野詩歩。  地元の農業高校の和太鼓演奏でした。素晴らしい演奏に聴き惚れました。  女子開始式で整列する選手達。  会場の外で。  練習会場の大社高校をバックに。  練習会場にて体重を確認する佐野。アンダーアウトを心配しました。  練習会場にて、投げを決める。  大社高校の大きな体育館。お世話になりました。  試合会場玄関前にて。  大社高校の看板前にて。  大社高校体育館下にて。  会場にて試合前のアップを終えて。  試合直前の佐野。いつになく緊張の表情でした。 
 さあ、出陣です。  試合を終えて、まだ呆然としている佐野と先輩を気遣う中崎です。
打ち込み要員として参加した中崎千尋が、次は自分が出ますと、力強く決意表明してくれました。また、佐野詩歩が、第1志望の企業に無事合格することを心より願っています。 文責:柔道部監督 永井俊博
13:57
チーム紹介
検索検索
12

12
これまでの戦績
検索検索
12





12