徳島県立板野高等学校 
 
チーム紹介
検索検索
123

123

相撲

相撲 >> 記事詳細

2018/09/18

第96回 全国高等学校相撲選手権大会

| by:教員036
去る8月3日(金)~5日(日)にかけて静岡県沼津市【ふじのくに千本松フォーラム】において全国高等学校総合体育大会相撲競技が開催されました。
本年も、県総体で団体戦準優勝だったので、個人戦のみの参加となりました。個人戦は、各県から3名が出場し予選3回戦が行われます。
我が校から3学年の坂東雄斗と1年生の柳本晃志が参加致しました。両名とも今回が初めてのインターハイ出場となり、緊張の中にもやる気あふれる取り組みでした。
★坂東雄斗の結果
1回戦・・・奈良県御所実業高校の選手につきおとし○白星。2回戦・・・沖縄県中部農林高校の選手に不戦勝で○白星。3回戦・・・岐阜県大垣日本大学高校の選手にすくいなげで●黒星。以上の結果、2勝1敗で決勝トーナメント進出となりました。
決勝トーナメントでは1回戦に近畿大学付属高校の選手につきだされ敗退しましたが、3年間小さな体で休まずチームを引っ張ってきた結果が、今回の大会に現れたと思います。
★柳本晃志の結果
1回戦・・・愛媛県南宇和高校の選手につきだし●黒星。2回戦・・・神奈川県新名学園旭丘高校の選手によりきりで●黒星。3回戦・・・千葉県拓殖大学紅陵高校の選手におしだしで●黒星。以上の結果、0勝3敗で予選敗退となりました。高校に入学して初めての全国大会で経験・力不足でしたが、これからの稽古に生かし、さらなる向上を目指してもらえたらと思います。
   
09:13
これまでの戦績
検索検索