徳島県立板野高等学校
〒779-0102
徳島県板野郡板野町川端字関ノ本47
Tel 088-672-1101  Fax 088-672-4616
e-mail   itano_hs@mt.tokushima-ec.ed.jp
 

沿革

明治39(1906)年5月17日 文部大臣より蚕業学校設立認可。 
明治39(1906)年10月18日 板野郡立蚕業学校第1回入学式挙行。(入学生35名,職員5名) 
大正2(1913)年3月26日 板野郡立農蚕学校と改称
大正2(1913)年4月21日 実業女学校を付設。
大正12(1923)年4月10日 県立移管,板西農蚕学校,同校付設実業女学校となる。 
大正14(1925)年3月9日 女学校独立,徳島県立板西高等実業女学校となる。
昭和13(1938)年1月22日 農蚕学校,現在地に校舎移転。
昭和22(1947)年3月31日 板西高等女学校を板西高等女学校と改称。 
昭和23(1948)年4月1日
 
 
 
 板西高等女学校を板西高等学校と改称。
 農蚕学校を板西農業高等学校と改称。
 農業高校に定時制課程設置。
  中心校(農業科,家庭科),松島分校(農業科,家庭科,別科) 。 
昭和24(1949)年4月1日
 
 両校を母体として板野高等学校(普通科,農業科,農村家庭)となる。
 定時制課程北灘分校(家庭科)発足。
昭和25(1950)年4月1日 農村家庭科を家庭技芸科に変更。
昭和28(1953)年4月1日 家庭技芸科を家庭科に変更。
昭和31(1956)年3月31日 北灘分校廃校。
昭和31(1956)年3月31日 定時制家庭中心校,松島分校募集停止。
昭和31(1956)年4月1日 松島分校を上板教室と改称。(全日制家庭,畜産科・家庭科)
昭和35(1960)年4月1日 上板教室を上板分校と改称。
昭和36(1961)年4月1日 上板分校の家庭科を被服科に変更。
昭和43(1968)年11月11日 全面改築起工。
昭和45(1970)年3月31日 上板分校廃校。本校に合併。
昭和45(1970)年4月1日 畜産科設置。(普通科4・農業科1・家政科1・畜産科1 計7学級)
昭和48(1973)年3月31日 本館竣工。(教室棟3階建及び5階建,管理棟3階建)
昭和51(1976)年10月18日 創立70周年記念式典挙行。
昭和56(1981)年3月31日 体育館,研修会館(同窓会館)竣工。
昭和57(1982)年4月1日 学科再編により,農業科,畜産科,家政科の生徒募集停止,普通科単独校となる。
昭和59(1984)年3月1日 学科再編記念碑建立,校是「耕不尽」(耕せども尽きず)撰定。 
昭和60(1985)年4月1日 トレーニングセンター竣工。 
昭和61(1986)年10月18日 創立80周年記念式典挙行。
平成元(1989)年3月1日 ウェイトリフティング場・室内土俵竣工。
平成8(1996)年1月31日 学校正門改築。 
平成8(1996)年10月18日 創立90周年記念式典挙行。校訓碑建立。
平成16(2004)年4月1日 新入生より単位制導入。二学期制(前後期)となる。
平成18(2006)年10月18日
 創立100周年記念式典挙行。トレーニングルーム整備・改装。
平成20(2008)年10月30日
 「和みの庭」竣工。
平成21(2009)年6月
 耐震改修工事起工。三学期制に。
平成22(2010)年11月
 耐震改修工事(北校舎,屋内運動場,武道館)竣工。
平成25(2013)年1月
 耐震改修工事(南校舎)起工。
平成26(2014)年1月
 耐震改修工事(南校舎)竣工。
平成26(2014)年9月
 耐震改修工事(トレーニングセンター)起工。